ライフプラン

お金の話 公的支援 生命保険

「親亡き後」に備える!心身障害者扶養保険

更新日:

こんにちは、気分障害のアキです。

精神に疾患のある方で、現在収入がなく親に頼っている方もいると思います。

ですが、

「いつまでも、あると思うな、親と金」

という言葉があります。

障害年金だけでは親亡き後の生活が難しいという方は、心身障害者扶養保険の検討をしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

心身障害者扶養保険とは

障害のある方を扶養している親族の方が加入する共済制度です。

毎月一定額の掛け金を支払っていくことで、扶養している方が亡くなった後、障害のある方は毎月2万~4万円の共済金を生涯にわたって受け取ることが出来ます。

(制度の主な特色)

都道府県・指定都市が実施している任意加入の制度です。

保護者が死亡し、又は重度障害になったとき、障害のある方に毎月2万円(2口加入の場合は4万円)の年金が生涯にわたり支給されます。

付加保険料(保険に係る経費分)を徴収していませんので、掛金が低廉となっております。

掛金の免除制度があります。加入者が65歳(4月1日現在)以降、最初に到来する加入応答月に達し、かつ、継続して20年以上加入したときは、その後の掛金は免除されます。(誕生日と加入応答月により、実年齢上は66歳になる場合があります。)(掛金の免除を参照)

加入者が地方公共団体に支払う掛金は所得控除の対象になります。

全国の都道府県・指定都市で加入でき、転出した場合は転出先の都道府県・指定都市で継続できます。

制度のご案内

障害基礎年金2級を受給している方の場合は、この共済制度を利用することで、扶養者が亡くなった後779,300円+240,000円の年間1,019,300円(約月85,000円)の年金が入ることになります。

心身障害者扶養保険の加入条件

加入者は障害のある方を扶養している親族ですが、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 加入者の条件
    • 加入時の年齢が65歳未満であること
    • 加入者は特別な疾病や障害がなく、健康であること
    • 障害のある方を扶養している親族(父母、配偶者、兄弟姉妹、祖父母、その他の親族など)であること
  • 障害のある方の条件
    • 知的障害または身体障害者手帳1~3級所有者
    • 精神または身体に永続的な障害のある方(統合失調症など)で、その障害の程度が身体障害者1~3級と同程度
    • 将来独立自活することが困難と認められる

毎月の掛け金

加入者の4月1日時点の年齢 掛金月額(1口あたり)
35歳未満 9,300円
35歳以上40歳未満 11,400円
40歳以上45歳未満 14,300円
45歳以上50歳未満 17,300円
50歳以上55歳未満 18,800円
55歳以上60歳未満 20,700円
60歳以上65歳未満 23,300円

※自治体によって減免制度がある場合があるので、実際の金額と異なる場合があります。

なお、この掛け金は所得控除の対象となります。

掛け金は生涯支払わなくてもOK

以下の2つの要件を両方とも満たすと、その後の掛け金の支払いは免除されます。

  • 加入者が65歳になった
  • 加入期間が20年に達した

お得なタイミングは、45歳以降の加入です。

2口まで加入できる

障害基礎年金と合わせて月85,000円では不安な場合、口数を増やすことが出来ます。

2口加入の場合は、共済金は月4万円になるので、年金と合わせて月105,000円になります。

掛け金は倍になりますが、支払えるのであれば多いに越したことはないでしょう。

共済金を受け取れるのはいつから?

加入者が死亡または重度障害の状態になった場合に、共済金の受け取りを開始することが出来ます。

共済金は生涯にわたって受け取ることが出来ます。年金と同じです。

 

メリットとデメリット

この共済保険の最大のメリットは、公的制度なので保障に対して掛け金が安価なこと、自治体によって減免制度もあることです。

その他のメリットは以下になります。

  • 毎月の掛け金は所得控除の対象で、節税になる
  • 「親亡き後」の不安が減る
  • 生活保護を受給していても、共済金は収入認定されず受け取れる

ただし、デメリットもあります

  • 加入できる条件が厳しい
  • 途中脱退した場合、掛け金は損になる可能性が高い
  • 障害のある方が先に亡くなった場合、掛け金は損になる可能性が高い

いずれにしても、加入できる人はしておいて損のない制度です。

配偶者に障害のある方、子どもに障害のある方など、是非一度お住まいの市区町村窓口でお問い合わせください。

参考:障害者扶養共済制度 案内の手引き

スポンサーリンク

こんな記事はいかがですか?

気分障害とのおつきあい 1

こんにちは、気分障害のアキです。 この記事では、うつ病と診断されてから利用してみて、健康のために役に立っている感のあったアプリを4種類厳選して紹介します。

医師と握手 2

こんにちは、気分障害のアキです。   私は機能不全家族の中で育ちました。 機能不全家族とはストレスが日常的に存在している家族状態のことです。 主に親から子どもへの虐待・ネグレクト(育児放棄) ...

休養 3

    こんにちは、気分障害のアキです。 うつが酷いときって一日中ベッドから動けない日もありますよね。 私はトイレとタバコ以外ほぼほぼ動けなくなります。 考えるエネルギーも動くエネ ...

財産 4

こんにちは、気分障害のアキです。 前回の記事では私の黒歴史を含むインターネット経歴をズケズケと書きました。 関連記事:アキのインターネット(黒)歴史   好きこそものの上手なれ じゃないです ...

ストレッチ 5

こんにちは、気分障害のアキです。 ネガティブな波に襲われているとき 頭のモヤモヤが晴れないとき わけもなく涙が出るとき そんなときは、何か作業に没頭することで、その作業中は雑念が飛びます。 でも、「何 ...

-お金の話, 公的支援, 生命保険
-, ,

Copyright© 気分障害とのおつきあい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.