うつのライフハック ブログ 体験談 療養のヒント

不眠症に効く!?ウワサのウェイトブランケットを試してみた

投稿日:

こんにちは、不眠症併発のアキです。

うつ病などの気分障害の方は不眠症も併発している方が多いのではないでしょうか。

そんな不眠症の方に「効く」と言われているものがあります。

それはチェーンブランケットといって、スウェーデンやデンマークでは「不安」や「そわそわと落ち着かない」方に処方されるアイテムです。

要は何かというと、重い毛布です。

でも本場のチェーンブランケット、お値段7~9万円もするんですね。

そんなもの買えないよ…うつ病人の金のなさなめんなよ!!

というわけで、廉価品ではありますが、「ウェイトブランケット」というチェーンブランケットのような効果が期待できるものを購入してみました。

重い毛布はなぜ不眠に効果があるのか

重い毛布は不眠症だけでなく不安障害や自閉症、PTSD、ストレスなど、色々な症状に効果があるそうです。

それはなぜなのかというと、重い毛布が体に圧をかけることで「ハグされている」のと同様の効果があるとのことです。

実際に試してみた

私がウェイトブランケットをかぶってベッドに入ったところ、確かに「包まれている」感覚が強く、落ち着く感じがしました。

ホールドされている安心感があって、まるでお風呂に入っているみたいに暖かく、入眠困難もある私がいつの間にか寝てしまう。

そわそわして眠れない、ということはウェイトブランケットを使えば解消できそうです。

眠りの質も、深い眠りの時間が多くなり、目が覚めた時はスッキリと起きることができました。

ただ、中途覚醒は相変わらず3回。熟眠感はあるものの、不眠症のすべての症状をカバーできるわけではなさそう。

ウェイトブランケットの値段

本家のチェーンブランケットは7~9万円という舐めてんのか価格ですが、廉価版のウェイトブランケットはどうでしょうか。

Amazonで検索してみると、大体の相場は7千円~1万円くらいのようです。

重さも4.5㎏だったり、7㎏だったりと様々ですが、これは自分の体格によって選ぶ重さが異なってきます。

目安としては男性は7㎏、小柄な女性は4.5㎏を選ぶと良さそうです。

私は身長が170㎝あるので、大きめ&重めのものを選びました。

不眠症で悩む皆さんも、よかったらお試しください。

スポンサーリンク

こんな記事はいかがですか?

気分障害とのおつきあい 1

こんにちは、気分障害のアキです。 この記事では、うつ病と診断されてから利用してみて、健康のために役に立っている感のあったアプリを4種類厳選して紹介します。

医師と握手 2

こんにちは、気分障害のアキです。   私は機能不全家族の中で育ちました。 機能不全家族とはストレスが日常的に存在している家族状態のことです。 主に親から子どもへの虐待・ネグレクト(育児放棄) ...

休養 3

    こんにちは、気分障害のアキです。 うつが酷いときって一日中ベッドから動けない日もありますよね。 私はトイレとタバコ以外ほぼほぼ動けなくなります。 考えるエネルギーも動くエネ ...

財産 4

こんにちは、気分障害のアキです。 前回の記事では私の黒歴史を含むインターネット経歴をズケズケと書きました。 関連記事:アキのインターネット(黒)歴史   好きこそものの上手なれ じゃないです ...

ストレッチ 5

こんにちは、気分障害のアキです。 ネガティブな波に襲われているとき 頭のモヤモヤが晴れないとき わけもなく涙が出るとき そんなときは、何か作業に没頭することで、その作業中は雑念が飛びます。 でも、「何 ...

-うつのライフハック, ブログ, 体験談, 療養のヒント
-, , ,

Copyright© 気分障害とのおつきあい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.