ブログ

うつになると太る理由

投稿日:

こんにちは、ダイエットがうまくいかないアキです。

体重が減らないあまり怪しげなダイエットサプリ(初月無料)にまで手を出し始めました。

その他、腹筋を鍛えられるという加圧ベルトを導入するなど、追い詰められています。

というのも、あと0.5キロ増えたらちょっとした大台に突入してしまうからです。

走っても、ヨガしても、ウォーキングをプラスしても、やせない。

一体どういうことなんだってばよ…。

というわけで、痩せられない理由を考えてみることにしました。

 

スポンサードリンク

そもそもなんでこんなに太ったのか

前の会社を辞めてから徐々に増え始めた体重ですが、ここ1ヶ月の増え方がはんぱないんですよね。

最初は薬の副作用と思っていましたが、今飲んでいる薬は太る副作用はないんです。

もちろん運動なにそれおいしいのという生活をしていたので多少太るのは納得できますが、月に4キロも増えると「おいおいちょっと待てよ」と言いたくなります。

しかし、それまでの生活を振り返ってみると、7月にうつの症状がひどくなってからほぼ寝たきり生活を3~4か月続けてきたわけです。

寝たきりになると筋力が低下します。

筋力が低下すると体重は落ちるはずが、筋力が低下したことで基礎代謝が下がり、筋力の減少以上に脂肪が増える。

増えた体重以上に脂肪が多くなっている。

結果、現在非常に太りやすくやせにくい身体になっているというわけです。

このままじゃだめだ

原因を自分なりに考えてみましたが、今やっているダイエットは

  • 軽い食事制限
  • 1日30分のヨガ(有酸素運動)
  • 1日3キロのジョギング(有酸素運動)
  • 2.5キロのウォーキング(有酸素運動)

と、

ダイエットのセオリーはまあまあ満たしているんですよね。

それでも0.5キロもやせていない。

その理由は圧倒的な筋力不足と思われる。

では有酸素運動メニューにプラス、筋トレを取り入れなければならない。

横になる時間を少しでも減らしてレッツトレーニング。

 

効率のいい筋トレを調べてみた

筋トレのセオリー的には

大きな筋肉を優先的に鍛える

これが重要らしい。

背中や大腿部の筋肉など。

背筋運動やスクワットが効果ありそうです。

ただやっぱり自宅でどうにかするのであれば、トレーニングの幅を広げるための筋トレ用品が必須なようで、ダンベルとかチューブは導入した方がいいみたいです。

 

スポンサーリンク

こんな記事はいかがですか?

気分障害とのおつきあい 1

こんにちは、気分障害のアキです。 この記事では、うつ病と診断されてから利用してみて、健康のために役に立っている感のあったアプリを4種類厳選して紹介します。

医師と握手 2

こんにちは、気分障害のアキです。   私は機能不全家族の中で育ちました。 機能不全家族とはストレスが日常的に存在している家族状態のことです。 主に親から子どもへの虐待・ネグレクト(育児放棄) ...

休養 3

    こんにちは、気分障害のアキです。 うつが酷いときって一日中ベッドから動けない日もありますよね。 私はトイレとタバコ以外ほぼほぼ動けなくなります。 考えるエネルギーも動くエネ ...

財産 4

こんにちは、気分障害のアキです。 前回の記事では私の黒歴史を含むインターネット経歴をズケズケと書きました。 関連記事:アキのインターネット(黒)歴史   好きこそものの上手なれ じゃないです ...

ストレッチ 5

こんにちは、気分障害のアキです。 ネガティブな波に襲われているとき 頭のモヤモヤが晴れないとき わけもなく涙が出るとき そんなときは、何か作業に没頭することで、その作業中は雑念が飛びます。 でも、「何 ...

-ブログ

Copyright© 気分障害とのおつきあい , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.